条件と必要書類|初心者にお勧めのキャッシング|お金が必要になるタイミング
男性

初心者にお勧めのキャッシング|お金が必要になるタイミング

条件と必要書類

ATM

消費者金融でキャッシングを受けるための条件や必要書類というのは、消費者金融業者によって異なることがあります。プロミスの場合、キャッシングに申し込むための条件は年齢が20歳から69歳の方で安定した収入があることが条件です。日本に住む多くの人々の中には、主婦や学生もいるでしょう。プロミスであれば、20歳を越えておりパートやアルバイト等によって安定した収入を得ている方であれば、主婦・学生であってもキャッシングを受けることが可能です。次に、申し込みに必要な書類について知っていきましょう。
プロミスにてキャッシングを受ける場合、契約のために必要となる書類は本人確認書類等です。しかし、借入金の額によっては収入証明書類が必要となるので注意しましょう。収入証明書が必要となるのは、借入金が50万円以上もしくは既に他者からキャッシングを受けており、その借入金額とこれから借り入れる金額が100万円を超える場合に限ります。つまり、借入金が50万円以下であれば本人確認書類だけでも良いのです。本人確認書類というのは、運転免許証があれば運転免許証だけで問題ありません。しかし、運転免許証を所持していない場合には、パスポートまたは健康保険証に加え住民票を用意しておく必要があります。また、外国籍の方であれば、それらの本人確認書類の他に在留カードまたは特別永住者証明書を合わせて用意しなければならないので注意が必要です。また、中には本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる人が少なからずいるかと思います。そういった人は、国税または地方税の領収書、納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書、住民票の写し、住民票の記載事項証明書のいずれかのコピーも必要です。それらの書類については、発行日から6ヶ月以内が有効期日となっています。